福岡新水巻病院について

  •  外来受診の方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 医療従事者の方へ

社会・地域貢献に関する取り組み

院内外講演会

● 学術講演会
 毎年2回、定期的に担当科別に症例報告を兼ね近接で開業されておられる先生方や救急隊、各医療機関の職員の方々に参加いただき、 学術講演会を開催し、毎回外部からも著名な先生方に特別講演をお願いしております。

学術講演会

● 育児研究会・周産期医療研究会
 当周産期センターは、次世代を担う新生児と母親の ゛こころとからだの健康を守る医療゛を目指す一方、 地域の皆様と研修会を開催し、様々な観点から医療情報を共有したいと考えています。
 その中で、北九州西部地区・育児研究会並びに周産期医療研究会と称しまして、月々に研究会を開催致しております。 それぞれの研究会では、院内スタッフをはじめ、全国各地より様々な要職の方に講師としてお招きし、幅広い内容となっています。
 今後も研究会を通して、母子ケアに携わる方々と交流の輪を広げ、地域医療の発展に貢献してゆければと思っています。よろしくお願い申し上げます。

○育児研究会とは
 育児に関わる一般の方々から、医療従事者までさまざまな方々を対象とし、育児・成長・発達健康などについて考える会です。

○周産期医療研究会とは
 様々なテーマについて、産科と新生児に関わる医療従事者を対象としてご意見を頂戴しながら周産期医療の発展を目指す会です。

育児研究会・周産期医療研究会

● 健康教室
 院内では、早期発見・早期治療といった予防医学の観点から、医師や看護部、薬局、栄養科等による糖尿病教室や、 リハビリテーション科から身体の部位ごとに理論と実技を織り交ぜたリハビリ体操、 また、当院の医師や医療技術者による季節に沿った講座を毎月開催しています。これらの講座はどなたでもご参加頂けます。
 また院外でも、各団体様のご希望の演題での講演会も承っております。 中でも当院の見学も含めた見学会付講座も多くの皆様に好評を博しております。

健康教室風景

健康まつり

 毎年10月中旬に開催しており、地域の方もとても楽しみにして下さっている行事です。 近隣中学校吹奏楽部の演奏や、キッズダンス、マーチングバンド等のステージイベントや模擬店等も地域の方々に演出して頂き、毎年、約1,500名程度の方に来場して頂いております。

健康まつり

地域医療連携室

地域の開業医の先生方と医療情報の交換、及びかかりつけ医への逆紹介を推進し、病診連携、病病連携の強化を図るための窓口として、地域医療連携室を設置しています。
また、地域の医療機関、保健福祉施設及び行政機関との連携を密に、入院患者さんの退院に向けての支援、医療・福祉に関する相談を受けています。
その他、近隣地域の皆様からのご要望にお応えして、健康教室等を通じ、当院の医師による講演を行い、病気の予防から、早期発見・早期治療といった健康思想の啓蒙活動を行っています。

地域医療支援室(地域担当)

社会・地域貢献に関する取り組み

アンコールフレンズ基金にご協力ください

近隣地域の皆様へ向け、健康教室等を開催しています。

アンコール小児病院は、アンコール・ワットで有名なカンボジアのシュムレアプ市に、 1999年1月に開院しました。
ニューヨークに本部を置くフレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダー(国境のない友達) の最初のプロジェクトとして建設された病院です。 ニューヨークの写真家 井津建郎氏が、アンコール・ワットの遺跡の写真を撮影していたとき、周辺の子どもたちが大勢集まってきました。子どもたちの中には地雷で手足を失ったり、顔が傷ついたり、マラリア、デング熱にかかっても、 貧しさのために、治療が受けられない子どもがたくさんいました。そんな子どもたちのために、小児病院をつくろうと決心したのがきっかけです。
私たちは、理事であり医療顧問である当病院の蒲池会長を始め、職員全体で支援してます。1年間、一口3,000円のアンコールフレンズ基金を設立しましたので、 ご協力をお願いします。

アンコールフレンズ基金福岡事務局
TEL:092-608-1210
FAX:092-608-1241

アンコール小児病院写真